所沢の催し 初夏

4月には所沢でいろいろな催しが開かれています。たとえば、第1土曜日と日曜日には、所沢航空記念公園で市民文化フェアが開催されています。これは桜の季節に行われる市民主催のお祭りです。出店やパフォーマンス、パレードなどのイベントがあります。会場内では、民謡祭りやご当地グルメのコーナーなどもあります。第3土曜日と日曜日には、小手指でハナミズキまつりが開かれています。これは小手指駅北口のハナミズキ通りで行われているもので、出店やフリーマーケット、コンサートなどがあります。

お茶の産地ということで、4月下旬には狭山茶の新茶まつりがひらかれます。航空記念公園前の茶園や市役所などで試飲や料理の試食ができ、茶摘み体験もできます。5月1日には多聞院の寅まつりがあります。これは本尊である毘沙門天の化身である寅に願いを伝えるお祭りです。院内に植えられたぼたんの見頃とちょうど重なっています。同じ5月1日にはリサイクルふれあい館エコロの開館記念イベントエコまつりがあります。リサイクルやエコの普及を目的とした内容になっています。

この5月1日には、航空公園と多聞院、そしてエコロをむすぶ所沢の循環バスが無料で運行されます。5月中旬には、中心市街でタワーまつりがひらかれます。さらに西武ドームでは国際バラとガーデニングショウが行われます。5月中旬の6日間程度のバラの祭典です。6月の第1日曜日には、所澤神明社で人形供養祭があります。人形や羽子板つくりが盛んだったことから、その供養として開かれているお焚き上げです。関東一円から人形が集まります。